日々のちゃまlog♪ 思った事、出会った事、マクロビの事など少しずつ残していきたいと思います。


by chama198

読み終えた後にすっきりしたり、前向きになれた気がする

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)

宮部 みゆき / 角川書店


随分前に読んで、とっても勇気をもらったなって思う本。
主人公を自分と重ねながら、冒険してた。
人生経験みたいな気もしながら。
読みながら吹き出したり、泣いたり大変だったなぁ。

気が付いたらドンドン本の中に入り込んでる自分が居て、
今でもあの興奮が忘れられない。

忙しいとき、心をどこかに置き忘れてきてしまったように
仕事人間になっている時にこそ、
のめりこむこの手の本を読むと、違う世界に入り込めるのかも(笑)

単純な冒険物語じゃなくて何だか深い人間関係や、
自己形成、環境への適応方法的な要素があったような。
(もう一度読んだら深く感想書けるかなぁ)
入り込みすぎたときもあったけど、それもそれでいいのかも。
っとこれを読んだのはもう2年前かな?
たまたま、Aqua Timezの“決意の朝に”を耳にしてふと思い出したんだ。
っと懐かしい本について書いてみました。
[PR]
by chama198 | 2009-03-20 23:48 | 本・読書