日々のちゃまlog♪ 思った事、出会った事、マクロビの事など少しずつ残していきたいと思います。


by chama198

ルーブルな日 六本木 桜

d0090800_1341646.jpg


お花見の季節ということもあり(?)、金曜日はすごい生活をしておりましたchamaです。


土曜日は久しぶりの休日出勤の予定だったのですが、急になくなったので、同僚と六本木で待ち合わせして、ルーブル美術館展に行ってきました。


1)誕生と幼い日々、2)子どもの日常生活、3)死をめぐって、4)子どもの肖像と家族の生活、5)古代の宗教と神話のなかの子供たち、6)キリスト教美術のなかの子供たち、7)空想の子供たち っとそれぞれのテーマに沿ったテラコッタや絵画があるのでじーーっくり見入ってしまいました。



○More・・・

1)誕生と幼い日々では・・・
子供を抱いている母の姿が沢山。
どの時代でも、どんな地域でも母と子の関係は暖かく穏やかでした。
その中で気になったのが、エジプトの妊娠の神様のテラコッタ。
途中の休憩スペースで今回の冊子が見本で置いてあって捲ってみていたら見落としていた点がたくさん!!!
鏡は置いてあったけど・・
裏面に描かれている内容をそこまで読み取れませんでしたよぉぉぉ(>_<;)
ガイドイヤホンでも流れてなかったし・・・
なーんてこともありました(笑)

お気に入りは(2)子どもの日常生活にあった
古代オリエントの台車にのったハリネズミやエジプトのメモ帳。
小学生がじーっと観察しているのを見て,、
親になんとなく連れられてきているんだと思っていたら、
子供用のガイド本があるらしく、それを熱心に読みながら見てる!
(うぅぅ~その中身がまた充実していたように見受けられ、chamaも欲しかった!)すごいっ!!
子供も楽しめるみたいです。あの子もいつか、美術館に行くことが当たり前になるのかな?

d0090800_1354541.jpg
後半はキューピット改めアモールの像や絵がたくさん!
見ていて可愛い子から怖い子。
「アモールの標的」でしたの方でアモールの象徴の矢を焼いちゃってるよっ。
ねっねっ何でなんで?って思ってたら、真実の矢は1つで成功したら他はいらないからだった。
それ正解です(笑)浮気心なんていらないもんねぇ~って関心しちゃいました。
アモール最高でっすwww

ってな感じで、今回は色んな視点で像や絵画を見ることが出来ました♪
ちょっと熱っぽくて、ぼーっとしてしまっていたのもあり、
もう1回出かけたらまた面白いかもっと思ってみたりw


d0090800_1383399.jpg新国立美術館が初めてだったのでカフェでお茶しながら桜を眺めて、
18時開店の「焼とりの八兵衛 六本木店」に行ってきました。
目からうろこのメニューからスタンダードまで。
美味しいし、素敵だし。お気に入りになっちゃいました。
炭火焼きの特別メニューをちょいとお願いしちゃいました。
板さんもお店の男性陣もすっごいすっごいかっこよくて、頼れる男の人って感じがして、でも優しくて笑顔が素敵で・・・

これは六本木に行ったら訪れるしかないっすねって感じです。^^


美術館で癒され、食と職人さんに癒され最高な土曜日になりました♪


●ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち
(L'Enfant dans les collections du Musee du Louvre)
http://www.asahi.com/louvre09/


●焼とりの八兵衛 六本木店
 ・http://www.hachibei.com/
 ・http://r.gnavi.co.jp/e338400/
[PR]
by chama198 | 2009-04-07 23:56