日々のちゃまlog♪ 思った事、出会った事、マクロビの事など少しずつ残していきたいと思います。


by chama198

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)

宮部 みゆき / 角川書店


随分前に読んで、とっても勇気をもらったなって思う本。
主人公を自分と重ねながら、冒険してた。
人生経験みたいな気もしながら。
読みながら吹き出したり、泣いたり大変だったなぁ。

気が付いたらドンドン本の中に入り込んでる自分が居て、
今でもあの興奮が忘れられない。

忙しいとき、心をどこかに置き忘れてきてしまったように
仕事人間になっている時にこそ、
のめりこむこの手の本を読むと、違う世界に入り込めるのかも(笑)

単純な冒険物語じゃなくて何だか深い人間関係や、
自己形成、環境への適応方法的な要素があったような。
(もう一度読んだら深く感想書けるかなぁ)
入り込みすぎたときもあったけど、それもそれでいいのかも。
っとこれを読んだのはもう2年前かな?
たまたま、Aqua Timezの“決意の朝に”を耳にしてふと思い出したんだ。
っと懐かしい本について書いてみました。

More
[PR]
by chama198 | 2009-03-20 23:48 | 本・読書
d0090800_136122.jpg西の魔女が死んだ (新潮文庫)

ハードカバーの時から迷って迷って迷って
…そのまま数ヶ月。
平積みされている文庫本になって初めて手にとって、数ページ捲ったら、もうレジに向かってました。
(8月下旬のお話ですが…読書の秋ですものね。遅ればせながらupです)
chamaにとっても教訓となるような言葉が沢山散りばめられてました。
物語の描写は本の中にすーっと入っていける感じで、
気がついたら自分が主人公になってる♪
久しぶりの感覚。

さーっと読めるのに“こころ”に残る“ことば”。
本を閉じる時に、ふっと“ことば”が降ってきて私の中に巡っていく
心地よい余韻が残る(ある?)本でした。

忘れていた大切なことを思い出させてくれる素敵な作品です。
あちこちに散りばめられている“ことば”以外には、
息づいている台所描写、日々の生活の知恵。
物語の中に優しくて創意工夫に溢れ、礼儀などには厳しくて
いつもシャキっとしていた祖母を見たような気がした作品でもありました。

もう既に(笑)本棚で眠り始めましたが、
またいつか手にとってその時また違う印象を受けるんだろうなっなんてw
映画も観てみたいなぁぁぁ。また違うのかなぁ。
[PR]
by chama198 | 2008-09-18 13:19 | 本・読書
d0090800_17122750.jpgきれいないろと言葉
確かこの本は書店で売り出された頃に(2002年?)惹かれて手にとって、一気に読んで本棚にて眠っていた子です。
久しぶりに以前購入したお気に入りの本を読み返してみてます♪

優しい水彩画?と心が開けるような温かな文章。
その当時は確かこの手の本を手に取るのが初めてだったと…
いつ手にとっても優しさが溢れて色んな気持ちが“すーー”っと
いい意味でリセットされます^^

筆者のおーなり由子さんのblogもまた素敵です♪

前から色には興味があったんだ。
色彩心理学を一般教養で選択して、オープンカレッジで
子供が描く絵から読み取る心理…みたいな授業を
受講していた時期があった。。。と思い出してみたり(笑)

本&図書館好きですが…読みたい本が見つからなくて、
移動中に少し時間があった週に何度か本屋さんに足を運んでみたんだけど
ナカナカ読みたいと思う本に出合えなくて悶々としていたchama・・・

本屋さんで悩んでも駄目だ・・・
ビジネス本好きなchamaでもそれに手を取りたくない。
読みたいと思う本がない苦しみ(9_9;)に暮れてたけど、気が付きました^^ 
なーんだ!今まで持っていた本達をひっくり返してみればいいんだって♪
さらーっと読んできた本を手に取ってみると、新しい発見があったりするんだね。
[PR]
by chama198 | 2008-09-05 12:00 | 本・読書

サルバドール・ダリ

d0090800_194414.jpg
大学時代に閉館した三越美術館の最終開催がダリでした。
確か西洋美術の補講だか…課題だかで、行くことにしたダリ展。
ん???? 先生が関係してたからいったんだっけ?
覚えてないけど、学友数人といったのを覚えてます。
あの時みたいに、
ダリが目を大きく見開いて髭がツンってなってて頭にウニっとか乗っけてたり、
不思議なセルフ写真も見れるかと思っていたら残念。
そりゃそうよね、ダリ回顧展なんだから幼少期~最後の
ダリの人生観や絵画観が見れるものを集めるわよね。
あの画……もう一度みたいなぁ~なんて。

ってこのダリ回顧展も2年前(詳しくはこちらになるのかしら?

More
[PR]
by chama198 | 2008-02-22 22:05 | 本・読書
d0090800_21332929.jpg
幼馴染と一緒に食事をした日、誕生日プレゼント貰いました。
USJのお土産でピンクパンサーのLoveryタワシ(って表現が古風ね。私)
読書好きなchamaにはどうかと思ったんだけどっと言いながら頂いた本。

お散歩ブック―daily a walk

杉浦 さやか / / ベストセラーズ
スコア選択: ★★★★

幼馴染から07年のお誕生日プレゼントにもらいましたぁ~♪テクテク歩きが更に楽しくなる1冊。
新しい視点でテクテク歩きや旅行が楽しくなりそうな一冊です。


素敵だよね。
彼女の嗜好とは全く違うのでchamaをイメージしてセレクトしてくれたんだと思うとトビッキリ嬉しかったです^0^

お出掛け計画前に参考にさせてもらったりっと大活躍な本です。
お散歩好きな方は手に取ってみたらいいかも~
[PR]
by chama198 | 2007-12-21 21:37 | 本・読書

美術の秋??

ここ2年美術館から足が遠のいていたchamaですが、
先日のダリ展に行ってからと言うもの美術館巡りに火がつきそうな感じ。

そうそう、今行ってみたい所。
大エルミタージュ美術館展 都美術館。
都美術館かぁ。最後に行ったのは去夏だわ。
ずいぶん足が遠のいてます。

何で、大エルミタージュ美術館展?って感じよね。
昨日の夜、途中からだったんだけど、「ダイワハウススペシャル
山口智子 女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ」を観たの。
女帝エカテリーナは池田理代子さんの漫画が家にあるから、なんとなく知ってたんだけど、この番組が凄く良くて。
感動しちゃいました♪(*´▽`*)ノ゛

こうなったらいつもとは違う視点で美術館も楽しめる♪
そんな気がするのだ!
お家に帰ったら、漫画を読み返し~時間があったら
恋文 女帝エカテリーナ二世 発見された千百六十二通の手紙 とか買って読んでしまおう!!!

ゲド戦記3巻目が読み進めないので…
仕方ないっと新しい小説をっと思ったけど本の世界が混在してしまいそうなので困っていたchamaに救いの手だわ。
ゲド戦記とは別ジャンルだし、歴史だし、美術だし。
大好きな山口智子だし!

もぉ~楽しみでまた早く帰りたくなってきました('ー') フフ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恋文 女帝エカテリーナ二世 発見された千百六十二通の手紙
小野 理子 / / アーティストハウスパブリッシャーズ

これを読んでると恋愛とか愛とか凄く考えさせられるよ。
でも、なぜか温かくなる。じーっくりと腰を据えて読むのをお薦めです。

[PR]
by chama198 | 2006-10-25 13:53 | 本・読書